MT4が使えるXEマーケット

 

【利用できるプラットホームは様々】

その多機能性や操作性から世界的に絶大な信頼を得ているMetaTrader。XEMartketsでは取引プラットフォームとしてこのMetaTraderを使用します。トレーディングの戦略、スピードをアップさせるために、トレーディングプロセスを高速化しています。それだけではなく、カスタムインジケーターによってご自分の使いやすいようにカスタマイズすることもでき、EAを動かしながら自動売買をすることもできます。fxは、バイナリーオプション取引より複雑だと思うトレーダーがいますが、XEMarketsはとてもシンプルで初心者にも優しい取引環境です。

また日本のFX業者ではお馴染みのWEBページ上での取引も「WEBトレードシステム」を利用することによって利用可能となります。さらに嬉しいことに、充実し複数のモバイルプラットフォームが用意されていますが、これについては後述します。

【取引前に資金が130%に】

TradingPointの頃から人気だった入金ボーナスは、XEMartketsにも受け継がれています。最近では海外FX業者の入金ボーナスは珍しいものではありませんが、XEMartketsでは昔よりさらに大きくパワーアップ。XEMartketsでは初回入金だけで30%のボーナスをプレゼント。取引を始める以前に、入金するだけで1.3倍の資金を得ることができます。

その上、追加で入金するごとに10%のボーナスを得ることができます。そしてなんと入金金額が2倍になるという100%ボーナスキャンペーン(上限600ドルまで)が行われることもありますので、絶対にお見逃しなく。このようなキャンペーンは、しばしば行われています。

【リクォートの心配要らず】

XEMartketsの優れた特徴の1つとして、リクォートなしという魅力的な能力があります。
「リクォート」という言葉をご存知でしょうか。約定拒否・約定不可という意味で、つまり注文が通らないことを意味します。日本ではOTC方式が主流なのに対し、NDD方式という、ディーラーを介すことなく市場へダイレクトに注文を流すNDD方式を採用しています。

かつて日本の業者のひとつGMOクリック証券において注文が通らず、これでは詐欺ではないかとまでの非難を受けたこともありました。XEMartketsではリクォートの心配がないので、日銀が介入する相場や、大荒れの暴落相場でも安心して取引を行うことができます。ただしあまりに相場の変動が激しい時などにはどうしても拒否が発生してしまうこともあり、一応の注意が必要です。残念ながら100%完全に保証されているわけではないのです。